介護サービス(施設サービス)

コメントを投稿 標準

 

※施設サービスは介護が中心か、治療が中心かなどによって入所の施設を選ぶ事を覚えておこう!

ではまずどんな施設があるのか説明していきます。

⚫︎介護老人福祉施設

 

老人ホームとゆわれるものですね。特別養護老人ホームとよく似ていますが特別養護老人ホームについは後日に執筆して行こうと思っています。

 

日常生活に介護が必要で、自宅での生活が困難な寝たきりの生活または認知症の方が対象とする施設の事をいいます。

※要支援1・2と認定された方は入居できませんのでお気をつけください!!

<費用>はどのくらいかかるのか??

おおよそになり多少の誤差は生じると思いますが了承ください。

  • 要介護1:5,000〜5,500円(1日)
  • 要介護2:6,000〜6,500円(1日)
  • 要介護3:7,000〜7,500円(1日)
  • 要介護4:8,000〜8,500円(1日)
  • 要介護5:8,500〜9,000円(1日)

ユニット型の個室・従来の個室・多床室によっても値段は上下致します。

※自己負担額は上記の値段から1割です!一定以上の所得のある方は2割になる場合も……

あくまで利用費なので上記の値段+居住費+食費+日常生活費+etc…が掛かります。


⚫︎介護老人保健施設

病院などの医療施設から家庭に復帰するための施設です。治療より主にリハビリテーションや介護、日常生活上の世話などを行います。

 

おおよそになり多少の誤差は生じると思いますがご了承ください。

 

  • 要介護1:7,000〜8,000円(1日)
  • 要介護2:8,000〜9,000円(1日)
  • 要介護3:9,000〜10,000円(1日)
  • 要介護4:10,000〜11,000円(1日)
  • 要介護5:11,000〜12,000円(1日)

 

※自己負担額は上記の値段から1割です!一定以上の所得のある方は2割になる場合も……

あくまで利用費なので上記の値段+居住費+食費+日常生活費+etc…が掛かります。


⚫︎介護療養型医療施設

長期間にわたる療養の必要な人が対象の施設です。療養上の管理、看護、医学的管理の下での介護その他の世話を行います。

 

おおよそになり多少の誤差は生じると思いますがご了承ください。

 

  • 要介護1:6,500〜7,500円(1日)
  • 要介護2:7,500〜8,500円(1日)
  • 要介護3:9,000〜10,000円(1日)
  • 要介護4:10,000〜11,000円(1日)
  • 要介護5:11,000〜12,000円(1日)

 

※自己負担額は上記の値段から1割です!一定以上の所得のある方は2割になる場合も……

 

あくまで利用費なので上記の値段+居住費+食費+日常生活費+etc…が掛かります。


施設サービス(老人ホーム)のメリットデメリット

⚫︎メリット

施設にお世話になるので居宅と違って周りに同じ利用者がいてるので孤独感が少ない。また何か支障が起こした時常時ヘルパーさんがいてくれるので安心できます。

⚫︎デメリット

送迎の時間が決まっているので仕事をしている人は送迎時間にいてる事は困難になります。 施設内でコミュニケーションに問題が起こる事もあり。

例:食事中に人の昼食に箸をつけるなどetc…


福祉・介護ランキング

ランキングに参加してみました!良かったらポチっとよろしくお願いします!!

介護サービスの種類

コメントを投稿 標準

介護サービスには大まかに2つのサービスがあります。

居宅サービス・施設サービスです。

居宅サービスについて執筆していきたいと思います。
1・訪問サービス

訪問入浴介護

入浴専用車両が居宅を訪問し、介護職員と看護師が対応して入浴を介助してくれます。専用車両が浴槽を部屋に運び込んで介助してくれます。利用者の体を清潔に保ち、入浴前後の体調に変化がないか身体の管理もしてくれます。

訪問介護

介護福祉士やホームペルパーと呼ばれる訪問介護員が居宅を訪問して提供するサービスの事です。利用者ができるだけ自立した生活が送れるように支援するのが目的です。内容は、排泄、おむつ交換など、自宅の風呂での入浴などの身体介護、買い物や料理、洗濯などの生活援助です。

※どなたでも利用できる訳ではなく要介護1〜5に認定された方40歳〜64歳の方の場合16種類の特定疾病で要介護認定された方が対象です。要介護認定されてない方でも稀に利用できる事もありますが介護保険が適用されないのでお気をつけ下さい。

⚫︎訪問看護

医師の指示に基づいて看護師などが居宅を訪問して行います。病気やケガをしている利用者が自宅など住み慣れた場所で療養生活を送れるようにするのが目的です。内容は、傷の消毒や、人工肛門や人工膀胱の管理、点滴の管理、人工呼吸器の管理など医療に属する行為の事です。

訪問リハビリテーション

リハビリスタッフが自宅に訪問し、日常生活動作や歩行練習、家事、精神的サポートなどのリハビリテーションを行ってくれます。住み慣れた自宅で安心して過ごせるようにサポートしてくれます。

⚫︎居宅療養管理指導

病院・診療所・薬局の医師・歯科医師・薬剤師等が、療養上の管理および指導を行なってくれます。

居宅療養管理指導は、通院が困難な要介護者等が自宅を訪問し、心身の状況や環境等を把握し、適した療養上の管理指導を行っていただきます。

メリット・デメリット

 ⚫︎訪問サービスの最大のメリットは慣れ親しんだ自宅での介護サービスを行ってくれる事です。 また同居人の出勤後に来てくださるので時間に追われる事はありません。

⚫︎デメリットは同居人の方が家に居ない間にしてくださるので不安感は感じる方もいると思います。 行動など把握ができないので当事者に話を聞きましょう。


2.通所サービス

⚫︎通所介護

在宅での介護を必要とされる方を対象に、通所介護施設にて食事・入浴などの日常生活上の介護や、体操・レクリエーションなどのサービスを提供してくれます。また、認知症の症状がみられる方には、日常生活上の介護に加え、認知症の専門的ケアを提供してくれます。

<対象者>
要支援1・2、要介護1~5と認定された人

<内容>

朝夕の送迎に日常生活の介護やレクレーションなど


⚫︎通所リハビリテーション

介護老人保健施設や病院、診療所へ送迎してもらい、理学療法や作業療法などを通じて日常生活動作の向上のためにリハビリを行うサービスです

<対象者>
要支援1・2、要介護1~5と認定された人

<内容>
入浴や食事などの日常生活の世話と機能訓練を行います。


介護サービスの利用するまでの経緯

コメントを投稿 標準

※あくまで私の経験・体験談で専門の知識はありませんのでご了承の程よろしくお願い致します。

目次

・要介護サービスを受ける為にまずすべき事
・介護認定を受けてから
・介護サービスを利用しよう



要介護サービスを受ける為にまずすべき事

介護サービスを受けるためにはまずお住まいの市区町村に申請しなければなりません。
お住まいの市役所のHPからも書面がダウンロードができるはずなので、ダウンロードをして市役所に提出の方をしてください。お仕事をしていて平日に休みが取りにくい方や、同居していない場合は地域包括支援センターの方に提出をすると代行で申請の方をしていただけるのでご利用してください。

書面の方で申請が終えると介護保険資格証を受け取ります。

後日、市区町村の方から訪問調査の事で連絡が来ると思います。 ご都合が付きにくい方はケアマネージャーの方が代わりに同席の方をしてくれます、なるべく家族同伴で訪問調査の方をして頂く事をお勧めします。(現状の状態を知って頂くので容態が悪かったり良かったりした時に介護レベルが違ってくるからです。

そして必要書類の方を書き終えると1か月以内に認定結果の方を得られます。

8段階の介護レベルがあります。もしご家族の方が介護レベルの方が納得いかない場合があれば介護保険審査会の方に申し出の方を2か月以内にしてください。

もしくは区分変更申請の方を市区町村の方に申請してください。いつでも申請の方ができるのでこちらの方を使う方が一般的かと思われます。

介護認定を受けてから

支援レベルによってサービスの内容が異なってきます。

要支援1・2の方は介護予防サービスの方を受けれると思います。(現状を維持するためのプランや給付金の方を援助して頂く形になります。支給限度額は5~10万円ほどです。

要介護1・2の方はデイサービス・訪問介護・福祉介護用品(補助杖など)の貸し出しの方をして頂けます。また支給限度額の方が16~19万円ほどです。

要介護3・4・5の方は要介護1・2に加え夜間の訪問介護もして頂けるようになります。福祉介護用品としてベッドの貸し出しもして頂けます。 要介護3・4になりますと施設の短期入所が2か月に1週間ほど入所の方をして頂けます。(私の祖母は要介護4なのですがケアマネージャーの方から1度でも短期入所の方をしとく自宅介護がきびしくなった時に対応の方がしやすいと言われました。支給限度額は26~36万円ほどになります。

介護サービスを利用しよう

介護サービスの利用に関しましてはケアマネージャーの方に何件か話を持っていただき家族同伴で見学の方をさせていただきました。 家族の方がこのデイサービスが気に入ったとしても当の本人が気に入らない場合もありますのでお話をして検討してみてください。(私の祖母はデイサービスの看護スタッフの方に排泄の件でグチグチゆわれたらしく1か月程で訪問をやめた事があります。認知症持ちなので真意はわかりませんが家族とのコミュニケーションが大事だと思います。お互いがなるべくストレスが少なく過ごせる介護生活が理想ですね。